面倒な「小論文」の代書サービスを宣伝していたYouTuberのムービーが次々に削除されている

自分の考えを短くまとめる小論文が苦手な人は世界のどこにでもいるもので、そのような人たちをターゲットにして代わりに小論文を書き上げるサービスが存在します。ウクライナに拠点を置く「EduBirdie」もそんな代書サービスを提供していたのですが、同社のサービスが250以上のYouTubeチャンネルで宣伝されていたことを問題視したYouTubeは、該当するムービーを次々に削除するという対策に出ています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL