雪崩による被害を軽減するために機械学習を活用した予報を提供する「Open Avalanche Project」

雪のシーズンが終わりに近づくと多くなる雪崩は、ひとたび発生すると巻き込まれた人が亡くなったり、建物などの財産が被害を受けたりと多大な損害を与えます。この被害を軽減すべく、コンピューターの機械学習を取り入れることで高精度かつ高精細な予報を行うことをめざすプロジェクト「Open Avalanche Project」が始動しています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL