遺伝子編集技術「CRISPR」でガンを治療する研究が中国では進んでいる

遺伝子編集技術「CRISPR」の登場で、それまでは多額のコストがかかっていた遺伝子組み換え技術が低コスト・短時間で行えるようになりました。遺伝子組み換え技術におけるCRISPRの登場は画期的な出来事ですが、一方で倫理的な問題から人に対するCRISPRの使用は多くの国で制限されています。しかし、中国では既にCRISPRをガン治療に生かした研究が複数進んでいます。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL