買い物客が手に取った品をリアルタイムで認識&追跡して会計が一瞬で終了する「STANDARD COGNITION」が日本で働くエンジニアを募集中

スーパーマーケットのレジで会計を待ったり長い列に並んだりする状況を変えよう、ということで、人が持っている品をカメラがリアルタイムで自動的に認識して、レジの前に立つと一瞬で商品の合計額が示される画期的システム「STANDARD COGNITION」が開発中です。STANDARD COGNITIONは日本で働くエンジニアを募集していることから、日本の企業がSTANDARD COGNITIONのシステムの導入を計画しているのではないか?とみられています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL