見た目の美しさと裏腹にプレイヤー間の高度な駆け引きを要求するシビアなゲーム「アズール」を実際にプレイしてみました

色とりどりのタイルを集めては自分のボードに並べていくというシンプルなルールにより、初心者でも気軽に遊べる一方で、まるで将棋のように相手の思考を読み合う高度な駆け引きを楽しめる、奥の深いボードゲームが「アズール」です。「ポルトガルの王・マヌエル1世に仕えるタイル職人が、エヴォラ宮殿の壁をカラフルなタイルで飾り立てる」という設定のため、プレイする楽しみだけではなく目で見る楽しみもあるということで、2018年2月28日に登場した日本語版を実際に編集部でプレイしてみました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL