見たままの色を絵の具で再現できるリアル「スポイト」ツールが登場

絵の具を使って絵を描く際、どうしても自分が思うような色を作ることができず、「線画のままの方がよかった……」と思ったことがある人も多いはず。そんな絵の具を使った色塗りが苦手な人に朗報な、Adobe Photoshopなどに搭載されている「スポイトツール」を現実世界で実現してしまった、「物体の色を認識しその色を絵の具で自動生成してくれる装置」が登場しています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL