衣装やウィッグを自由におめかしして自分だけの美少女・美少年をプロデュースできるドールの世界をワンフェス2018[冬]でのぞいてきた

原型から服が造形されている一般的なフィギュアと違い、球体関節の可動式ボディなどに服やウィッグを着せ替えて楽しむことができるのがドールです。最初から既存のキャラクターに寄せたモデルもあれば、サイズから化粧・瞳まで自分で全てカスタマイズするものもあり、この自由度の高さがドールの魅力といえます。ワンダーフェスティバル 2018[冬]の商業ブースではそんなドールの最先端を垣間見ることができたので、その中のいくつかをピックアップしてみました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL