自動運転カーの大敵は雨でも霧でもなく実は「洗車機」

さまざまなセンサーで周囲の状況を確認しながら公道上を走る自動運転カー、または自動運転機能を搭載した自動車にとって、その「目」であるカメラやレーダーの機能を奪われることは最も避けなければならないことです。夜間の走行や強い雨、濃霧など、周囲が確認しづらくなる状況はいくつもありますが、実は自動運転カーには「洗車機が苦手」という思わぬ弱点があります。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL