脳は新しいタスクを学ぶ時にでも既知の習慣に固執する場合があることが判明

何か新しいことを学ぼうとする時、人間はいつの間にか新しい事柄を過去の経験に照らし合わせて理解しようとすることがあるものです。脳とコンピューターのインターフェースを用いた研究からは、その過去の知識が原因となって、新しいことを学ぶことが難しい理由が明らかになってきました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL