締め切りが存在すると持ち時間の認識に影響を与えるという研究結果

仕事の効率は人それぞれで「余裕がある方がいい」「追い込まれた方がいい」といろいろなタイプがありますが、研究によると、締め切りの存在は持ち時間を短く認識させるため、生産性に影響を与えるそうです。この論文は「Journal of Consumer Research」に掲載されています。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL