絵を描くことを通して狂いそうなストレスを解放する「アートセラピスト」とは?

「絵を描く方法を学ぶ」のではなく、「絵を描くことを通してストレスを解放したり自分の中での葛藤や問題を解決する」という目的を持つ「アートセラピー(芸術療法)」というものが存在します。日本では公的な資格としては存在しませんが、ヨーロッパやアメリカでは資格も存在するアートセラピーとはどのようなものなのか、マーケティングの仕事で成功しつつもストレスが爆発して仕事を辞職、後にアートセラピストとなったペネロペ・オルファノダキ氏が語っています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL