目撃情報の聞き取り調査はVR環境でアバターを相手にした方がより正確に行えることが判明

人間が過去に目撃した状況について証言を行う時、人を相手にするよりもコンピューターが作り出した「アバター」を相手にしたVR(仮想現実)環境で事件を振り返る方がより詳細かつ正確に事件の様子を思い出せることが研究により明らかになっています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL