目をスキャンするだけで心疾患を予測できる技術をGoogleの研究者らが発表

Googleの関連子会社であるVerily研究者らは、これまでの検査方法とは異なる、「目をスキャンして心臓疾患のリスクを知る」という技術を開発しました。この手法ではスキャンデータから、ソフトウェアが患者の年齢・血圧・喫煙者か禁煙者か、などを推測し、ここから心臓発作といったような心臓疾患のリスクを予測します。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL