無料で世界中の芸術作品を見られる「Google Arts & Culture」は機械学習を用いてさまざまな検索方法に対応している

「Arts & Culture」は2015年にGoogleによって公開された世界中の芸術作品を集めたギャラリーアプリです。時代や製作者のほか、カラースケールによっても作品を検索できるなど、芸術作品をさまざまな方法で検索できるようになっており、作品名を知らなくてもお目当てのものを見つけ出すことができます。2018年1月には「自分の顔に似ている肖像画」を検索できるようになるなど、日々進化を遂げているArts & Cultureの検索機能ですが、その開発元のGoogle Arts & Cultureラボがこれまで行ってきた試みをムービーで解説しており興味深い内容となっています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL