死後250年目に新たな肉体を得て生き返った犯罪者が殺人未遂事件の謎を追うSFアクション「オルタード・カーボン」の予告編が公開中

フィリップ・K・ディック賞受賞作の同名小説を原作にしたドラマ「オルタード・カーボン」の予告編が公開されました。元軍人で退役後に犯罪者として捕らえられ、死後250年がたってから新たな肉体を与えられて生き返った主人公タケシ・コヴァッチをスウェーデン出身のジョエル・キナマンが、タケシを生き返らせた張本人で殺人未遂事件の被害者であるローレンス・バンクロフトをイギリス出身のジェームズ・ピュアフォイが演じます。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL