栄養学者が「ピザはシリアルよりも朝食に向いている」と主張

アメリカ国民にとってピザは「国民に親しまれている食べ物の1つ」という良いイメージと、材料にチーズと小麦がたっぷり含まれているために「あまり国民が食べ過ぎない方がよい食べ物の1つ」という悪いイメージの両方で定着しています。しかし、その良くないイメージへの疑問を投げかける主張がされました。それは、アメリカで健康な朝食として浸透しているシリアルと比べるとピザはシリアルよりも朝食に向いていて「健康的ではないか?」という内容で、これをきっかけにピザとシリアル両食品を「どちらが朝食として健康的でふさわしいか」と比べる論争が話題になっています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL