最大賞金2億円超のハッキングコンテストでmacOSのSafariの脆弱性が発見される

MicrosoftとVMwareのサポートにより開催された、賞金最大200万ドル(約2億1000万円)のハッキングコンテスト「Pwn2Own 2018」の中で、macOSおよびSafariの脆弱性を研究者が発見しています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL