映画館が35年間ぶりに解禁されるサウジアラビアで映画「ブラックパンサー」が初上映作品に選ばれる

宗教的保守主義が取られることにより、35年にわたって映画館の営業が禁止されてきたサウジアラビアで、2018年4月18日から映画館が解禁されます。2018年1月には「史上最低」と名高い映画「THE EMOJI MOVIE」が初上映作品となるとして報じられていましたが、変更があり、初の上映作品は映画「ブラックパンサー」になる模様です。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL