映画の中で「ハイになる」シーンはどのように描かれてきたのか?

映画の中で描かれる「ドラッグを使用する様子」そのものは平凡ですが、一方で「ドラッグによって精神がどのように変化するのか」ということの描き方は、映画監督たちのクリエイティビティが発揮されるところだ、というのがビデオ・エッセイストであるPhilip Brubakerさんの意見。数々の映画の中で描かれてきたドラッグ体験シーンがどのようなものだったのか、Brubakerさんがムービーで解説しています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL