映画「犬ヶ島」で900体近くの人形が手作業でどのように作られていったのかという圧巻のムービーが公開中

ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞したウェス・アンダーソン監督の新作「犬ヶ島」は日本では2018年5月25日(金)に公開される予定です。ストップモーションアニメの犬ヶ島では、1つ1つ人形が手作業で作られており、YouTubeで公開されているメイキング映像から映画がとてつもない作業の上に成り立っていることがうかがえます。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL