日本の社会に氾濫するカタカナ語からフランス語を見分ける簡単な方法

このことに気付いていたら、もっと上手にフランス語を扱えていたかもしれません。日本に入ってくる外国語の言葉の多くはカタカナで表記されます。その時点で日本語化されるので、どこの国の言葉か気にすることもありませんでした。カタカナ語=英語くらいの感覚でした。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL