新しいARKitがやべえ! 本物とバーチャルのレゴの区別がつかないレベル #WWDC18

レゴの世界に命が吹き込まれた。

WWDC2018で発表された新ARキット「ARKit 2」。かなりすごいことになっているようです。このARKit 2を使って、レゴがデモンストレーションを行ないました。

180605WWDC_Lego-02Source: Apple

机には、レゴでできたお家があるだけ。そこに、おじさん2人がiPadを持って近づいていきます

180605WWDC_Lego-04Source: Apple

画面には、なんと実際のレゴのお家だけじゃなく、バーチャルの建物や背景が追加されていきます。

180605WWDC_Lego-06Source: Apple

しかも車や飛行機、ミニフィグを配置して、それらを動かすことが可能

180605WWDC_Lego-07Source: Apple

ミニフィグなんて、勝手に動いてますからね。ここに小さなレゴの世界が生まれています。ゲームの『The Sims』みたい。

180605WWDC_Lego-08Source: Apple

お片付けだって楽ちん。不要なオブジェクトを全部一気に消せば、終了です。

このデモンストレーションを見ている限り、どれが本物のレゴでどれがバーチャルのレゴなんだかわかんなかったですね

ARKit 2、なかなかすごそう。このレゴのキットが発売されたらほしいわー。


Image: Apple
Source: Apple

(三浦一紀)

Source: gizmo

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL