戦闘機パイロットの耐G訓練を素人が体験してみたムービーが公開中

戦闘機に乗るパイロットには、激しい機体の動きの際に通常ではまずあり得ない大きな重力加速度(G)がかかります。そのGに耐えられるようにするためにパイロットは耐G訓練を受けるのですが、この訓練は過酷な訓練であることが知られており、普段から体を鍛えている人であっても訓練中に意識を失う人が数多くいます。YouTuberのトム・スコットさんは、この過酷とも言える耐G訓練を体当たりで体験しており、その様子がYouTubeで公開されています。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL