思考の抑制は逆に欲求を高める効果がある

甘い物やごはんを食べ過ぎてしまうなど、改善したい習慣化された行動を断ち切るために「食べちゃだめだ」ということや「ごはんの量を減らそう」などと考えるもの。しかし、考えれば考えるほど、どうしても我慢ができなくなり、結局元の習慣を続けてしまう人もいるはずです。心理学者によると「食べてはいけない」など抑制的な思考を持つと、欲求を高めることにつながってしまい、逆効果になることが指摘されています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL