弁護士秘書として67年働いた女性がコツコツと約9億円に増やした財産を死後に寄付

67年間も法律事務所で弁護士の秘書として働き、96歳で亡くなったある女性が、コツコツと820万ドル(約9億円)もの大金を貯蓄し、死後に恵まれない学生の奨学金にあててほしいと寄付しました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL