廃棄された資源ゴミを掘り返して「新たな資源」として再利用する研究が進行中

人々の日々の生活や、企業などの経済活動から生み出されるゴミのうち、焼却やリサイクルなどで処分できないものは陸地や海中に投棄することで処分されています。そのようなゴミはもう二度と使われることはないというのがこれまでの実態でしたが、スウェーデンのリンネ大学では捨てられたガラスなどの廃棄物を資源として再利用し、さらにはそこに含まれる重金属類を取り除くための研究が進められています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL