幼稚園で教えられる「リアルすぎる」銃撃事件対策の歌が話題に

アメリカの学校や教育機関を狙った銃撃事件は、2018年1月から6月までで20件以上も発生しており、国を挙げて緊急事態発生時の対応を教師や学生に指導しています。このような教育は幼稚園でも行われており、ある幼稚園では実際の訓練以外にも事件発生時の対応を「きらきらぼし」の替え歌にして、子どもたちに教えています。しかし、この歌詞が「あまりにもリアルすぎる」として話題になっています。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL