存在しない右腕をレゴブロックで作った少年ビルダーが登場

世界には、レゴブロックで実際の風景や芸術作品を作るレゴ社認定のプロビルダーが十数名存在しています。しかし、そんなビルダーたちをも驚かせてしまうような18歳の少年が現れました。生まれつき右腕のなかったデイヴィッド・アギュラーさんは、幼い頃からレゴブロックが好きで、「いつか自分の腕を作ること」を夢に見ていたとのこと。そして試行錯誤の結果、自分の右腕を作り上げることに成功しました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL