子どもの3人に1人が憧れる職業「ユーチューバー」が生活できるようになるまでの壁とは?

YouTuberでムービーを公開して世界中の人々を楽しませる「YouTuber(ユーチューバー)」たちは、将来の職業として子どもたちから憧れられておりイギリスでは3人に1人が、日本では小学生4年生の3位にランクインしており、YouTuberの中にはハリウッドスターのように1年で何十億円も稼ぐ人たちがいます。しかし、ドイツの大学の調査によるとYouTuberとして人気になるには難しく、人気になれたとしてもYouTubeからの収入のみで生活するのはさらに厳しいとのこと。人気なのになぜ収入が厳しいのか、新しくYouTuberとして始めた場合にはどのような壁に当たるのかをBloombergが紹介しています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL