子どもの頃の悲惨な経験がクリエイティブな経験を作り出す

ダンサーや役者、ミュージシャンといったパフォーマンス・アーティストを対象とした調査で、子どもの頃に虐待やネグレクト、機能不全家族といった逆境的経験をした人は、創造的プロセスや没頭感覚と関係した「クリエイティブな体験」を持ちやすいことが示されました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL