大昔にまな板として敷かれていた本が今や世界に4冊しかない本としてユネスコ記憶遺産に登録されている

イギリスで10世紀頃に書かれた詩集の1冊「エクセター本」は、世界に4冊しか残っていない写本のうちの1番古い1冊であり、ユネスコの記憶遺産に登録されている希少な書物です。その本は、大昔にビールを置く「コースター」や「まな板」などの代わりとして使用された跡があるとAtlas Obscuraが紹介しています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL