夢に見そうなレベルの禍々しさを放つ凶悪なベルセルクの立体が圧巻のクオリティ

1989年に連載開始となり、2018年現在もヤングアニマルにて連載が続いている三浦建太郎さんによる人気漫画「ベルセルク」が、漫画のダークさそのままに立体化しています。立体化したのはガッツやグリフィス、不死のゾッドといった人気キャラクターだけでなく、ゴッドハンドの一角であるスランやユービック、さらには鬼兵までおり、ズラリと並ぶとベルセルクの世界がそのまま現実に出現したかのような異様な雰囲気になっていました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL