地表からも肉眼で見ることができる巨大なミラーボール「Humanity Star」が打ち上げられて地球を周回中

ロケット開発企業Rocket Labがニュージーランドから打ち上げたロケットに搭載されていた、直径1メートルほどの巨大なミラーボールが地球を周回する軌道に投入されたことが発表されました。このミラーボール「Humanity Star」は地球を90分で一周するスピードで飛んでおり、夜には太陽の光を反射してまぶしく光ることで地表から肉眼で観察することもできるそうです。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL