地方紙は自治体の監視役を果たしているという研究結果

あまり大きなニュースにはなりませんが雑誌が休刊・廃刊になるのと同じように、新聞も休刊・廃刊することがあり、日本でもここ10年で20紙以上が休・廃刊しています。この事情はアメリカでも同様で、そのことが気になった研究者が調べたところ、地方紙がなくなると監視の目がなくなり地方自治体の財政に影響が出ていることが分かりました。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL