吉野家の「豚丼」がリニューアルしたのでいろんなトッピングで食べてみた

牛丼チェーンの吉野家で牛丼よりも安く食べられるあの「豚丼」が、味付けをリニューアルしてメニューに帰ってきました。リニューアルされた豚丼は、提供前に甘辛タレを和えて盛り付けられるため、さらにおいしく食べごたえのある丼に仕上がっているとのこと。また、トッピングにねぎ玉子・キムチ・チーズ・半熟卵を組み合わせることもできるということで、リニューアルした豚丼と全4種類のトッピングの相性を食べて確かめてみました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL