制御不能で宇宙から落ちてくる中国の宇宙ステーションの残骸を発見したらどうすればいいのか?

運用を終えて「制御不能」の状況にある中国の宇宙ステーション「天宮1号」が地球へ落下する予測日が2018年3月30日から4月2日の間と絞り込まれ、いよいよ秒読み段階に入っています。実際にどこに部品が落下してくるのかは「よくわからない」とされる天宮1号がもし自分の目の前に落ちてきたり、海に流れ着いた時にはどうすれば良いのかを、法的な面も含めて科学関連サイトのLive Scienceがまとめています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL