光を照射するだけで物体の色を変更可能な特殊インクを3Dプリント可能な技術「ColorFab」

カラーバリエーションが豊富な商品を購入するときに、どの色が自分に最もぴったりなのかで悩むということは多いものです。MITの研究者が開発した、光を当てるだけで色を変えられる構造体製造法「ColorFab」が実用化されれば、「やっぱりあっちの色に変えよう」という気分に応じたカラーチェンジが可能になり、色選択で迷う必要がなくなるかもしれません。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL