傷口を生体組織で覆って治療する「3D皮膚プリンター」が開発される

3Dプリンターが持つ可能性は非常に大きく、「3Dプリンターで家を作る」「鋼鉄製の橋をかける」といったプロジェクトが進行しています。そんな中、手で持ち運び可能な大きさの3Dプリンターを使い、傷口を生体組織で覆って治療する方法がLab on a Chipに発表されました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL