任天堂初のゲームデザイナーであり「ハードウェアの魔術師」とも呼ばれる竹田玄洋さんがAIASの特別功労賞を受賞

NINTENDO64の3DスティックやWiiのWiiリモコンなど、任天堂のゲーム機を語る上では欠かせない特徴的なハードウェアを開発してきた竹田玄洋さんが、D.I.C.E. Awardsを主催する非営利団体のインテラクティブ芸術科学アカデミー(AIAS)から、特別功労賞を授与されることが判明しました。過去には任天堂の岩田聡元社長も同賞を受章しています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL