任天堂はNintendo SwitchのJoy-Conを再設計しようとしている

任天堂は2019年3月期までのNintendo Switchの販売目標を2000万台としており、目標を達成するためにビッグタイトルのリリースを予定しているのではないかと考えられています。2018年も要注目なNintendo Switchですが、2017年3月の発売当初から左のJoy-Conで接続不良が報告されているという問題も存在しています。しかし、FCCに提出された書類から、「任天堂はJoy-Conを再設計しようとしている」とIGNが報じており、接続不良問題が生じない完璧な左Joy-Conが登場するのも間もなくと思わせるデータの存在が明らかになっています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL