人はなぜ「激辛コンテスト」に出場したくなってしまうのか?

「世界一辛い唐辛子」として知られる「キャロライナ・リーパー」を食べた男性が脳に血流障害を起こすなど、あまりにも辛い食材は体に悪影響を与えることもあります。それにもかかわらず激辛食材にチャレンジする人が後を絶たない理由を、BBCが伝えています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL