中国の警察は顔認識機能を搭載したサングラス型デバイスを導入して監視体制を強化している

中国は170万台を超える監視カメラを国内に設置するなど、市民に対する強固な監視体制を築いて治安と体制の維持を図っています。そんな中国が新たに治安維持の切り札として導入した、「カメラ内蔵サングラスで容疑者を判別するシステム」についてTNWが報じています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL