世界最大の携帯電話メーカーNokiaがMicrosoftに買収された裏に何があったのかを明かす「Operation Elop」がついに全文英訳され公開へ

かつて世界最大の携帯電話メーカーだったフィンランドのNokia(ノキア)は、2010年にMicrosoftから新CEOを招聘し、3年後の2013年9月に54億4000万ユーロ(約7100億円)でMicrosoftに買収されました。この2010年から2013年のノキアでは何が起こっていたのかを、100人以上の関係者の証言をもとに再現、検証し2014年にフィンランドで出版された「Operation Elop」が、ついに全文英訳され無料で公開されました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL