世界中の電子商取引はやがてブロックチェーンを基盤とした取引に移行していくと専門家が指摘

消費者と企業の取引、あるいは企業と企業の取引において、インターネットを通じてデータやお金をやりとりする電子商取引は今や当たり前のように行われています。ネット技術が進化するにつれて、電子商取引市場は各国の中にとどまらず、世界規模で行われるほど大きくなりましたが、以下のムービーではこの電子商取引市場はやがてブロックチェーンによる分散型の取引管理が主流になるだろうと専門家が指摘しています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL