世界一飛ぶ紙飛行機や「ブーメラン紙飛行機」の作者が語る「紙飛行機の魅力」

アメリカ人男性のジョン・コリンズさんは、約70メートルもの距離を飛ぶ紙飛行機や、ブーメランのように手元に戻ってくる紙飛行機を作り出した人物。子どものことから夢中になってきたという紙飛行機の魅力や、よく飛ぶ紙飛行機の作り方を語るムービーが公開されています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL