世界一の収録単語数をほこる辞書「オックスフォード英語辞典」はどうやって時代の変化を生き残ってきたのか?

オックスフォード英語辞典(OED)は、多様な英語の用法と60万語以上の語句を収録している言語辞典です。無料でも単語の意味がわかるサービスWikipediaやGoogleなどの競合サービスがある中、OEDはこれまで時代の波をどのように乗り越え、将来の戦略を取っていくのかをイギリスのメディアThe Guardianが伝えています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL