一見無害なのに職場に偏見や不和をもたらす「マイクロアグレッション」とは?

差別や嫌がらせとしては非常に微妙なニュアンスの発言や行為などを行う「日常的なレイシズム」は「マイクロアグレッション」とも呼ばれます。社会的マイノリティに対して行われるレイシズムの一種であるというこの「マイクロアグレッション」が、どのように起き、どのように人間関係に不和をもたらすのかをBBCが記しています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL