ロシア初の郵便配達ドローンが初回の配達に向かうも離陸後数秒で墜落

ロシア国内の荷物の配達が難しい地域に郵便物を円滑に届けるため、2016年にロシア郵便はドローンによる郵便配達を行うことを発表しました。そして、配達用のドローンが完成したことを受けてロシア郵便は、2018年4月3日(火)にシベリアのウラン・ウデで郵便配達ドローンの出発式典を開催。この式典の中で、初回の郵便配達を行うために近隣の村へ出発したドローンが、離陸直後にコントロールを失ってしまい、猛スピードで建物の壁に激突、そして大破するという事故が発生しました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL