レシート用紙に印刷するDIYポラロイド! 中にサーマルプリンタいれました

こういうのできる技術者、素敵ね。

インスタントカメラが再熱中といいますが、こんなDIYどうでしょう。復活したPolaroidカメラを使いたくてもフィルム代がけっこうしますけど、これならお手軽簡単安価でポラロイド感が味わえます。

レシート用紙(感熱紙)を使ったPolaroidカメラを自作したのは、Tim Alex Jacobsさん。まずは、中古の壊れたPolaroidをネットークションで落札するところからスタート。さらに、たった数ドルで中古のウェブカムも入手。もっともお金をかけたのは、46ドルしたというサーマルプリンター。ウェブカムとサーマルプリンタをPolaroidのボディに入れ込み、Raspberry Piを使ってこの2つを連携。撮影した画像をレシート紙に印刷するという、Polaroid風インスタントカメラのできあがり。細かい作り方は、Alexさんのサイトにて公開されています。かなり技術力を必要とするDIYではありますけれど。

[embedded content]Video: mitxela/YouTube

フィルムで本格的に撮影するなんて、今の世の中、とても崇高でお金がかかる趣味になってしまいましたね。


Image: YouTube
Source: Mitxela via BoingBoing, YouTube
Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(そうこ)

Source: gizmo

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL