レゴで作ったダフト・パンクのリリックビデオ、それを撮影したのは自動追尾するロボットでした

むしろテクノロジックな感じすら。

リリースから17年も経つダフト・パンクの名曲『Harder, Better, Faster, Stronger』。TECHNICally Possibleさんは、そのリリックビデオをレゴで作成しました。

が、すごいのはレゴ製というところだけではなく、その撮影方法もなんです。ひとまず映像をご覧下さい。

[embedded content]Video: TECHNICally Possible/YouTube

建物のようなレゴ製のテキストを撮影しているのは、なんとGoProを取り付けた自動撮影ロボット。音楽に合わせて自動で移動したり角度を変えたりしてるから、出来上がりのビデオもなんか不思議な感じなんですね。撮影ロボットの土台もレゴ製で、こっちのほうが撮影されてるレゴよりも大きいっていう。

この動画を取り上げているNeatoramaは、11年前に超流行ったネタ動画、ダフト・ハンズの機械版のようだと表現しています。もはやインターネット老人会的な懐かしさすらありますが、良い曲ってのは時代ごとに色んなかたちでアレンジされちゃうものなんだなぁと。

[embedded content]Video: Fr. Eckle Studios/YouTube

そのうち、↑をロボットやVRでやる人が現れるかも?


Image: YouTube
Source: Neatorama, YouTube(1, 2

ヤマダユウス型

Source: gizmo

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL